ブログで稼ぐ

【2019年】グーグルアドセンス審査に通らない人必見|最新の審査に合格する方法

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

このページをご覧の方は「グーグルアドセンス」の審査に困っている方がほとんどかと思います。

またアドセンスの仕組みが変わり、今ではサイトごとに審査が必要となっています。

審査内容も年々厳しくなっているとの情報もあり、これからアドセンスに挑戦する方にとっては厳しい時代になっているようです。

ここではグーグル審査に最速で合格するための秘訣をご紹介していきます。

他サイトの嘘情報と当サイトの答え

おそらく私のサイトに来るまでに、多くのアドセンス審査の合格をサポートするサイトをご覧になってきたのではないでしょうか?

はっきり言います。

 

ほとんどのサイトの情報は大嘘です。

・文字数は2000字以上
・記事数は20以上
・画像は使用しない
・外部リンクは使わない
・ASP広告は使わない

どこのサイトを見ても上記の内容を記載しているサイトが非常に多いです。

上記に当てはまることを1つでも書いてあるサイトは見る価値なしです。

決して実践しないでください。

特に記事数は絶対に少ない状態で申請しましょう!!

記事数が多いと、審査落ちした時にどの記事が原因で落ちたかがわかりません。

そこで私が考える「アドセンス審査に合格する方法」をお伝えします!

・文字数は1000文字あれば十分
・記事数は4つでいい
・著作権フリーの画像は使用してOK
・外部・内部リンクも問題ない
・ASPも使ってよし
・独自性のあるサイトを作る

簡単にいうと文字数1000文字ぐらいの記事を4つ作れば合格できます!!

そして独自性のあるサイトを作る!!

これだけは絶対に意識してサイトを作りましょう。

あなたがアドセンスに合格できなかった理由はここにあります。

そもそもなぜ審査に合格できないのか

皆さんが審査に合格できないのは、決してみなさんの責任ではありません。

ではなぜ落ちてしまうのか?

それには2つの要因があります。

審査基準が明確に公表されていない

「この基準を満たせば審査に合格します」という基準がありません。

だから審査に受からない人はどんなサイトを作れば正解なのかわからないのです。

規約を見れば小難しい事ばかり記載されていて、何をどうすればいいのかイメージがつきませんよね。

審査落ちした明確な原因が不明

審査落ちする人の1番の原因が「価値のない広告枠」という理由だと思います。

しかし「価値のない広告枠」と言われても何が悪いのかわかりませんよね。

記事の内容が不適切なのかもしれないし、内容が不十分なのかもしれない、もしかしたらサイト自体のコンセプトが原因なのかもしれない。

しかしグーグルははっきりとは教えてくれません。

だから何度も審査に通らない人が多くいるのです。

では何を基準にサイトをちくればいいのか?

アドセンス審査に合格するために

上記でお伝えした内容を再度確認します。

・文字数は1000文字あれば十分
・記事数は4つでいい
・著作権フリーの画像は使用してOK
・外部・内部リンクも問題ない
・ASPも使ってよし
・独自性のあるサイト

上5つはそのままです。

私がお伝えしたいのは独自性のあるサイトついて。

独自性のあるサイトとは

グーグルアドセンスに合格する要因として1番重要なのが

「あなたのサイトに独自の価値があるか」です。

具体例を出しながら解説していきます。

ダイエットをテーマとしたサイト

ダイエットに関するサイトを作成してアドセンス審査に出すとします。

サイトテーマ:簡単ダイエット法

記事タイトル:①おすすめジョギング法 ②痩せる食事

このようなサイトを作ったとします。(記事数は省略)

ちょっと極端に作っていしまいましたが、間違いなくアドセンス審査は落とされます。

独自性がない

サイトテーマや記事のタイトルを見て、「このサイトなら悩みを解決してくれる!」という独自性がないですよね。

もちろん内容を見れば悩みが解決するかもしれませんが、わざわざこのサイトを見なくても、もっと大手のサイトを見た方が信頼できる内容を書いてそうですよね。

内容の範囲が広すぎる

このサイト内には「簡単ダイエット」「おすすめジョギング法」「痩せる食事」という3つのキーワードが組み込まれていますが、どれも対象とする人の範囲が大きすぎます。

例えば「簡単ダイエット」

検索で「簡単ダイエット」という単語を検索した場合、山のようなサイトの数が出てきます。

これでは他のサイトに埋もれてしまいますし、検索する側も自分に必要な情報か判断することができません。

 

ではどのようなサイトを作れば独自性があると評価されるのでしょうか。

このダイエットサイトを修正してご説明します。

ダイエットをテーマにしたサイト(改善版)

サイトテーマ:仕事女子におすすめダイエット法

記事内容:「1日10分!簡単ジョギング法」「激安食材ダイエット」

まずサイト自体の対象を「ダイエットの悩みを抱えている人」から「ダイエットの悩みを抱えている仕事をしている女性」に変更しました。

次に記事の内容の対象を

「ジョギング法を探している人」から「短時間でできるジョギング法を探している人」

「痩せる食事を探している人」から「安い食材でできる食事ダイエットを探している人」

に変更しました。

これによってサイトのターゲットをぐっと絞ることができ、サイトに独自性を持たすことができます。

ちょっと視点を変えるだけで独自性は生み出せる

今回の例では「対象」を絞ることによって独自性を持たせましたが、他にもいろんな手法があります。

ゲーム情報サイトの場合

「ゲーム」だけでは範囲が広いので内容を絞りましょう。

ジャンルを「RPG」など特定のものに絞るのも1つの方法です。

サイトテーマが「ゲーム紹介サイト」より「RPG専門サイト」の方がより専門性を感じれますし、手広く情報を公開している大手サイトと差別化することができます。

1番作りやすいのは1つのゲームに絞った攻略情報サイトです。

自分でプレイ経験のあるゲーム1つに絞って、そのゲームの情報や攻略記事のサイトを作ればグーグルからは独自性を評価されやすいです。

初めは1つのゲーム記事を作成し、アドセンス審査が通れば徐々に記事の範囲を拡大するやり方がおすすめです。

転職系

転職情報サイトはクリック単価が高く、人気のジャンルなのですが、すでに多くの情報サイトが存在しています。

この転職系で独自性を持たせるには「職種」を絞りましょう。

「介護職の転職情報サイト」「飲食店の転職情報サイト」

こんな感じで対象となる職種を絞ることで、その分野での転職を考えている人の悩みを解決してくれるサイトだとグーグルは判断してくれます。

まずは1つの職種に絞り、ある程度記事数が出来上がり、グーグル審査も合格することができれば徐々に職種を増やしていけば、サイト自体の価値を高めることができます。

まとめ 合格することは決して難しくない

色々と解説してきましたが、難しいと感じるような内容はほとんどなかったかと思います。

独自性を持たす方法についても「え?こんなことでいいの?」と感じるぐらいの内容しか書いていません。

でもこれが真実です。

私も初めてアドセンス審査に挑んだ時は多くの情報に惑わされました。

最終的にはゲームの攻略記事を平均1100文字で4記事書いただけであっけなく合格することができたのを今でも覚えています。

ですので皆さんも4つの記事に全力を出してください!!

決して文字数は必要ありません。

誰に向けて情報を発信するのか?どのように検索者ニーズを満たせるのか?

この二つを意識した記事を4つ書けば審査に挑戦して見ましょう!!

審査の秘訣はたったこれだけです。

あなたのサイトが合格することを願っています。