事件・事故

【画像・動画公開】大津市レイモンド淡海保育園児死亡事故で新立文子・下山真子容疑者を逮捕

2019年5月8日午前10時15分頃に、大津市大萱6丁目の交差点で幼稚園児の列に車が突っ込む事故が発生しました。

この事故が原因で、幼稚園児ら含む13人が負傷し病院へ搬送されています。

そしてレイモンド淡海保育園の児童が死亡したことが判明しました。

警察は車を運転していた新立文子容疑者と下山真子容疑者を逮捕したことを公表しました。

14時50分現在で、2歳の男女の園児2名の死亡が確認、同じく園児2名が意識不明の重体となっています。

8日午前10時15分頃、大津市大萱おおがやの県道交差点で、乗用車と軽乗用車が衝突し、弾みで軽乗用車が、歩道にいた近くの保育園の園児と保育士の列に突っ込んだ。大津市消防局などによると、園児13人(2~3歳)と保育士の女性3人(27~47歳)のうち計15人が病院に搬送され、いずれも2歳の男児と女児の計2人が死亡、別の2人(2~3歳)が意識不明の重体。

滋賀県警は、乗用車の女(52)(大津市)と軽乗用車の女(62)(同市)の両容疑者を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、事故の状況を調べている。いずれも容疑を認めているという。

県警などの発表によると、事故に巻き込まれたのは「レイモンド淡海おうみ保育園」の園児ら。現場は信号機のある片側1車線の丁字路交差点内で、右折中の乗用車に、対向車線を直進してきた軽乗用車が衝突し、軽乗用車がそのまま歩道に乗り上げ、園児らを次々とはねたという。軽乗用車を運転していた女にけがはないという。

保育園は事故現場から南約200メートルの場所にあり、当時、園児らは散歩中で、信号待ちをしていた。

現場はJR大津駅から東約4キロの琵琶湖沿い。近くにいた女性(67)は「けがをした男児を抱きしめて、『もうすぐお医者さんに診てもらえるよ』と声をかけると男児はうなずいていた」と話した。                    出典:読売新聞オンライン

事故発生現場

 

https://goo.gl/maps/MVqQgjxojHjfh1Bx8

園児たちが通う保育園からは少し離れた場所で事故が発生しました。

園児たちは散歩の時間で保育園から外出していたとのことです。

二人の容疑者について

警察は車を運転していた新立文子容疑者と下山真子容疑者を過失運転致傷の疑いで逮捕しています。

新立文子容疑者

年齢:52歳

住所:滋賀県大津市

職業:無職

車:乗用車

下山真子容疑者

年齢:62歳

住所:滋賀県大津市

職業:無職

車:軽乗用車

まとめ

幼い子供二人が犠牲となり、まだ意識が戻らない子供たちもいます。

GW開けて心苦しい事故となってしまいました。

子供達の回復を祈るばかりです。

今回の事件の詳細はまだ解明されていませんが、どちらか、あるいは両方の不注意が原因かと思います。

自分の不注意が人の命を脅かすことになることを忘れてはいけません。