芸能

仮面女子猪狩が武井壮の車椅子で夢舞台に!|悲劇の事故からのリハビリ復帰

仮面女子のワンマンライブが令和1年5月1日に開催され、大成功を納めました。

今回の仮面女子のメンバーには、悲劇の事故で車椅子生活を余儀されていた「猪狩ともか」が念願の出演を果たしていました。

猪狩ともかとは

生年月日 1991年12月9日(27歳)
出生地 埼玉県
身長 154cm
職業 アイドル、歌手
活動期間 2014年5月 –
活動内容 アイドル
事務所 アリスプロジェクト
公式サイト 猪狩ともかオフィシャルブログ

2014年5月からアリスプロジェクト所属、スライムガールズのメンバーとして芸能活動開始。 2014年7月スライムガールズ卒業、上位ユニットにあたるOZ(アイドルグループ)加入。ライオン担当、リーダー。

2015年9月5日に10周年を迎えたアレアレアの新たな試みとして生まれたアイドルグループ「アレアガールズ」に加入。 2017年2月13日にアレアガールズ卒業。

2017年2月19日にOZ卒業し上位ユニットのスチームガールズに昇格。ステージデビューから1004日の晴れ姿であり、仮面女子の中でも地下アイドルの中でも下積みが長い。 2017年2月26日に仮面女子加入式。(wikipedia引用)

人気地下アイドルユニットの「仮面女子」のメンバーとして活躍されている猪狩さん。

長い下積み時代もありましたが、その愛くるしい笑顔と優しさ溢れる性格で男女関係なく多くのファンを作ってきました。

そんな猪狩さんを悲劇が襲います。

突風により案内板の下敷きに

約1年前の話になります。

2018年4月11日に猪狩さんは東京都文京区の湯島聖堂近くを歩いていました。

その日は東京を中心に朝から強風が吹いており、いつもとは違う日になっていました。そんな日に悲劇が起こります。

猪狩さんが歩道を歩いていた際に、近くにあった木製の案内板が強風によって猪狩さんを押しつぶすように倒れてきたのです。

猪狩さんは看板の下敷きになり、そのまま病院に救急搬送、そのまま緊急手術を受けることになります。

その後手術が終わってからもICUに入り、絶対安静の状態となります。

ここからしばらく本人や事務所からの発表がない状態で、ファンは猪狩さんの現状や、今後の活動を心配する声が日に日に大きくなってきました。

そして2019年5月7日に仮面女子公式Twitterで現状と今後の活動についての発表がありました。

下半身不随による車椅子生活

公式Twitter内の発表により、脊髄損傷による両下肢麻痺という衝撃の事実が公表されました。

猪狩さんは自力で脚を動かすことができず、今後の生活は全て車椅子を使用することになります。

これでアイドル活動は終了。誰もがそう思ったはずです。

ファンの中には生きていてくれただけでもよかったという声もたくさんありました。

しかし猪狩さんはアイドルとしての夢を叶える道を選びます。

所属事務所のアリスプロジェクトは、猪狩さんが退院してからの仮面女子としての活動を支えていくことを公表しました。

そして猪狩さんはリハビリ生活をしながら、アイドルとしての活動にも取り組むこととなります。

入院期間は5ヶ月にも及び、その間苦しいリハビリに耐え続けてきました。

そして退院後は今の猪狩さんならではの挑戦をします。

パラスポーツイベントへの参加

仮面女子としてではなく、1人の障害を抱える女性として猪狩さんは数々のパラスポーツに挑戦します。仮面女子として活動するだけでなく、さまざまなパラスポーツ体験もしてきた。

テニス、バスケ、ソフトボール、陸上、フェンシングのパラスポーツに参加することで、猪狩さんは新しい目標を見つけました。

「かわいそうという偏見をなくしたい」

障害を抱えている人への世間の目を変えたいと考えるようになったのです。

一昔前と比べれは少しずつ変化している障害者への考えですが、まだまだ偏見の目があるというのが現状です。

しかし猪狩さんの笑顔と優しさでは、これからの障害者という世界に大きな変化をもたらしてくれるでしょう。

令和元年涙のLIVE 武井壮からのプレゼント

そして猪狩さんは夢を叶えることになります。

仮面女子として令和元年のLIVEに初参戦したのです。

そしてそんな猪狩さんに、武井壮さんからのサプライズプレゼントがありました。

https://twitter.com/igari_tomoka/status/1123608806422794241

猪狩さんのツイッターで武井壮さんからの特製車椅子がプレゼントされたことをツイートしていました。

そしてこの車椅子を使用して、猪狩さんは念願の初LIVEを大成功させたのでした。

これからも猪狩さんの活躍に期待ですね!!