事件・事故

KANA-BOONのベースが行方不明!! 飯田祐馬が音信不通でライブ中止 家族から捜索願が出される|事件に巻き込まれた可能性は?

2019年6月13日、人気バンド「KANA-BOON」のベース「飯田祐馬」さんが音信不通であることが判明しました。

予定していたライブは中止が発表され、 家族からは捜索願が出されていることが発表されています。

飯田さんに何があったのでしょうか。

KANA-BOONが6月15日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催を予定していたライブイベント「KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン5『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』」の中止を発表した。

オフィシャルサイトによれば、6月5日より飯田祐馬(B, Cho)と連絡が取れない状態にあり、あらゆる手段を講じているものの現在まで音信不通とのこと。家族から警察への捜索願も提出されており、この状況を受けてイベントの中止が決定した。チケットの払い戻しについては、6月17日にKANA-BOONのオフィシャルサイトにてアナウンスされる。またオフィシャルサイトではKANA-BOONメンバーおよびスタッフの連名で「メジャーデビュー5周年企画の締めくくりに、皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております」というコメントが掲載されている。

「KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン5『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』」はKANA-BOONのデビュー5周年を締めくくるイベントとして企画され、ズーカラデル、ヒグチアイ、PELICAN FANCLUBが出演予定だった。

出典:音楽ナタリー

公式からの発表

ライブの中止にあたり、メンバー、スタッフから発表がありました。

この発表にはライブの中止だけではなく、飯田が連絡が取れないことも記載されています。

日頃からKANA-BOONを応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様へ大切なお知らせがございます。

6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております。

すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております。

この状況を受け、先ほどまでメンバーと協議しました結果、6月15日(土)の企画ライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」につきましては、中止せざるを得ないという判断に至りました。

公演を楽しみにしていただいていたファンの皆様、出演者ならびに関係者の皆様に、深くお詫び申し上げます。

なお、チケットの払い戻しにつきましては、6月17日(月)にKANA-BOONオフィシャルサイトにてお知らせ致しますので、お手元にあるチケットは大切に保管していただけますようお願い致します。

メジャーデビュー5周年企画の締めくくりに、皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております。

改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

2019年6月13日

KANA-BOONメンバー/スタッフ一同

引用:KANA-BOON 公式サイト

ファンの反応