芸能

【バレエ界の貴公子】深イイ×しゃべくりに出る宮尾俊太郎の美ボディがやばい!!超ストイック生活が話題に

俳優としても存在感のある宮尾俊太郎さんが2019年5月27日の「深イイ×しゃべくり」に出演されます。

その演技力や容姿から「バレエ界の貴公子」と呼ばれている宮尾俊太郎さんの魅力を徹底解説していきます!

宮尾俊太郎さんのプロフィール

生年月日:1984年2月27日
出身地:北海道
出身校:北海道有朋高等学校中退後カンヌ・ロゼルハイタワーに留学
身長:184センチ
体重:73キロ

バレエ経歴

2002年
カンヌ・ロゼルハイタワーに留学後、カンヌ・ジュ・ヌ・バレエのツアーに参加します。

しかし、なかなか海外のバレエ団への入団が決まらず、日本に帰国することになります。

2003年
熊川哲也さんの恩師でもある、久富淑子(ひさとみ よしこ)さんの久富淑子バレエ研究所で指導を受けることになります。

2004年
10月にKバレエ カンパニーへの入団が決定します。

2007年9月美ソリスト、2年後の2009年9月ファースト・ソリスト、さらに3年後の2012年10月にプリンシパル・ソリストに昇格します。

2013年
「白鳥の湖」で世界最高のダンサーとも言われている、ニーナ・アナニアシヴィリさんとペアを組見ます。

2014年
3月に、自らが座長を務める「Ballet Gents」を発足させます。

2015年
12月プリンシパルに昇格を果たします。

宮尾俊太郎のストイック生活

宮尾俊太郎さんは過去に怪我を負った経験から、自身の生活を全般的に見直しました。

そんな時に出会った「シリコンバレー式 自分を変える最強の本」を参考にm食生活の改善を目指します。

ポイントは「グルテン」「糖質」を摂取しないことだそうです。

さらに公演がある1ヶ月前からは食事制限を徹底し、しなやかに踊れる身体に仕上げていきます。

朝食

「シリコンバレー式 自分を変える最強の本」オリジナルの「完全無欠コーヒー」のみ。

レシピは「グラスフェットバター」+「MCTオイル」+コーヒー」

昼食

昼食はサーモンとアボカドがメイン。

夕食

夕食は高品質なお肉と野菜を徹底。

バレエ以外の活動

宮尾さんはバレエ以外にも積極的に多方面での活動を行なっています。

2008年:CM出演(たかの友梨ビューティー)。米倉涼子のダンスの相手役を務める。
2008年~2010年:日本テレビ「アナザースカイ」出演(レギュラー)
2010年:TBSドラマ「ヤマトナデシコ七変化」森井蘭丸役
2010年:映画「花のあと」江口孫四郎役
2012年:TBSドラマ「レジデント〜5人の研修医 」赤城雄太役
2014年:TBS新春ドラマスペシャル 「新参者」加賀恭一郎「眠りの森」高柳バレエ団・紺野健彦役
2016年:TBSドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」山田次郎
2018年:TBSドラマ「下町ロケット」下町ロケット 堀田文郎

このようにバレエダンサーだけでなく、ドラマやCMでもその才能を発揮しています。

 ファンの声