事件・事故

町田市大蔵町の小学生含む5人が車にはねられた事故がヤバイ!!!! 運転手の60代の女性を逮捕

2019年6月17日、東京都町田市で60代女性が運転する車が歩道に乗り上げ、小学生含む5人が跳ねられるという事故が発生しました。

東京 町田市で17日午後5時すぎ、車が歩道に乗り上げて歩行者を相次いではね、小学生ら5人がけがをしました。警視庁は60代の女を過失運転傷害の疑いで逮捕して、詳しい状況を調べています。

17日午後5時すぎ、町田市大蔵町の都道「鶴川街道」の脇の歩道に、ワゴン車が乗り上げ歩行者を相次いではねました。

警視庁によりますと、この事故で塾帰りの小学生ら子ども4人と女性1人の合わせて5人がけがをして、病院で手当てを受けているということです。いずれも意識はあるということです。

警視庁は車を運転していた60代の女を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕して、事故の詳しい状況を調べています。

現場は、小田急小田原線の鶴川駅から北西に約2キロ離れた住宅や商店が建ち並ぶ地域です。

近くの自動車販売店の従業員の男性は「車が歩道に乗り上げて用水路のような場所に突っ込んでとまっていました。近くで子どもが何人か倒れて泣いていました」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

事故への反応