事件・事故

山本好一容疑者の画像特定?三重県名張市サッカーで遊んでいた中学生に暴行!現場を特定!

2019年月6日午後3時過ぎに、三重県名張市の公園でサッカーをしていた男子中学生に暴行を加えたとして、自称無職・山本好一容疑者(67)が逮捕されました。

山本容疑者は「車にボールを当てられて腹が立った」と供述していますが、濃厚については「やっていません」と否定しています。

なぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか?

事件発生場所

事件の発生した場所は、「三重県名張市鴻之台3番町鴻之台3号公園」です。

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3283.1253084426817!2d136.10232006523023!3d34.6262735304537!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6006acc52636587d%3A0x9263cb4c98ddb7f!2z44CSNTE4LTA3MDMg5LiJ6YeN55yM5ZCN5by15biC6bS75LmL5Y-w77yT55Wq55S6!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1557191243702!5m2!1sja!2sjp” width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

実際に車とボールがぶつかった場所は、公園に隣接してある駐車場だと思われます。

山本好一容疑者について

これまでの報道でわかっている情報をまとめていきます。

名前:山本好一

年齢:67歳

職業:自称無職

逮捕容疑:傷害

車:不明

今現在の報道ではまだ山本容疑者の顔は公開されていませんでした。

わかり次第、随時更新していきます。

まとめ 現代と昔の違い

今回の件ですが、現代らしい事件のように感じました。

暴行を行なった容疑者に非があるという点は変わりませんが、その他の視点について解説していきます。

まず子供の行動ですが、基本的に公園内はボール遊びは禁止となっています。

その点で言えば、公園のルールを破って遊んでいた子供にも非があると言えるでしょう、

しかし、公園でまでボール遊びができない世の中で、子供達は何をして遊べばいいのか?という問題もありますよね。

そういう意味では現代ならではの事件なのかなと思います。

山本容疑者の行動も、今のところは被害者側の話だけなので、どこまでの暴力を行なったのかはわかりません。

自分の車にいきなりボールがぶつかったのなら、ある程度怒りが出るのも致し方ないと思います。

最近は他人の子供に注意することもできにくい世の中なので、なかなか注意するというのも難しいですね。

今回の事件は山本容疑者の注意が暴力という、行き過ぎた形になっていしまったことが原因かと思います。

昔だったらこれぐらい当たり前という感覚が出てしまったのかもしれません。

どちらにせよ、今後のことを考えると、後味の悪いニュースとなってしまいました。