ゲーム

【クソプラ】コロプラがセルラン操作で炎上!!「最果てのバベル」の順位を取引先に依頼し850万課金させた模様

大手ソシャゲメーカーであるコロプラが炎上しています。

コロプラが手がける「最果てのバベル」のセールスランキングを不正に操作していたことが原因です。

炎上についてまとめました。

コロプラ(3668)は21日、同社の従業員が自社ゲームのセールスランキングを操作するため、不適切な取引をしていたと発表した。役職者を含む従業員2人が自社の費用850万円を使って自社ゲーム「最果てのバベル」に課金するよう取引先に依頼し、取引先は13日に課金を実施した疑いが判明したという。

現時点で同様の取引はほかに確認できていないというが、第三者を含めた調査委員会を立ち上げるとしている。業績への影響は現時点で軽微だが、調査を踏まえて確定し次第、速やかに開示するという。

出典:日経経済新聞

取引先に課金依頼

セールスランキングはユーザーが課金すればするほど上位に行く仕組みとなっています。

当然自社のゲームに課金することは不正操作に該当することになり、禁止されていますが、今回の事件では取引先に課金を「依頼していた」形となりました。

この課金に使用された費用は850万にも及び、このお金は「コロプラ」が負担しています。

不正操作に対する反応