事件・事故

さいたま市の小4男児殺害事件で32歳の義理の父親が逮捕!!犯人「進藤悠介」の顔画像は?犯行動機は?

さいたま市の集合中宅地で小学4年生の男の子が殺害された事件で、警察は男の子の父親である進藤悠介32歳を逮捕しました。

事件概要

さいたま市で18日、小学4年生の男の子の遺体が、自宅の集合住宅で見つかった事件で、男の子の首には、絞められた痕があり、警察は、遺体が見つかったのと別の場所で殺害された可能性があるとみて調べている。

18日、さいたま市見沼区の集合住宅の敷地内で、この集合住宅に住む小学4年生の進藤遼佑さん(9)が死亡しているのが見つかり、首に絞められた痕が見つかった。

前日、遼佑さんの母親から、「息子が英会話の塾に出掛けたまま帰ってこない」と110番通報があり、付近を捜索したところ、集合住宅にあるガスや水道の配管などが通るメーターボックスの中から、遼佑さんの遺体が見つかった。

さいたま市立大谷小学校・堺数太校長は、「昨日まで元気に登校していた児童が突然なくなり、深い悲しみでいっぱいです。尊い命を奪った犯人に強い憤りを感じます」と語った。

遼佑さんは発見時、Tシャツに半ズボン姿で靴は履いておらず、また、遼佑さんが声をあげたり、助けを求めるなどの目撃情報などがないことから、警察は、遼佑さんが遺体が見つかった場所とは別の場所で殺害された可能性があるとみて、捜査している。

出典:FMM PRIME

 

逮捕に対する反応


https://twitter.com/jum_sai/status/1174644536234016768


https://twitter.com/foxr3/status/1174644331577143297