事件・事故

【転落事故】兵庫県宝塚市 宝塚中学校の女子生徒が転落|原因はいじめ?事故?

2019年6月8日15時ごろ、兵庫県宝塚市内の市立中学校の敷地内で校舎から女子生徒が転落する事故が発生しました。

この転落により女子生徒は上半身の骨を折るなどの重傷を負っていますが、命に別状はありません。

なぜこのような転落事故が発生したのでしょうか。

8日午後3時ごろ、兵庫県宝塚市内の市立中学校の敷地内で、同校に通う女子生徒が倒れているのを男子生徒が発見し、教諭を通じて119番した。女子生徒は意識はあるが上半身の骨を折るなどの重傷のもよう。

宝塚署によると、女子生徒が倒れていたのは校舎の北側で、駆け付けた教諭に「自分で落ちた」と説明したという。市教育委員会は「調査中で何も答えられない」とした。

この日、学校は休みで一部生徒はクラブ活動で登校していたという。

出典:神戸新聞NEXT

 

転落事故発生場所

転落事故は兵庫県宝塚市美座1丁目1−20にある宝塚中学校で発生しました。

目撃者の話では、女子生徒が一人で落ちたとの話があります。

ツイッター上の声