事件・事故

【顔画像あり】福井放送元社長で役員がひき逃げで逮捕| 現場や経歴は?

2019年5月22日午後3時55分頃、福井県福井市大宮2丁目の国道416号線の交差点で、軽乗用車と衝突しそのまま逃げるという事故、事件が発生しました。

この事件でひき逃げの疑いで、福井放送元社長で現役員の坪田清則容疑者が逮捕されています。

被害者の女性はこの事故が原因で、頚椎捻挫の怪我を負っています。

福井県警福井署は5月23日、ひき逃げしたとして道交法違反(救護義務違反、事故不申告)の疑いで、福井県福井市、福井放送取締役最高顧問(非常勤)の坪田清則容疑者(87)を逮捕した。同署によると「衝撃はあったけど、何か踏んだだけだと思った」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は22日午後3時55分ごろ、同市大宮2丁目の国道416号で乗用車を運転し、信号交差点で同市内の40代女性の軽自動車と衝突。女性に頸椎(けいつい)ねんざの軽傷を負わせ、救護措置を取らず逃げた疑い。

出典:福井新聞ONLINE

ひき逃げが発生した場所

福井市大宮2丁目の国道416号の信号交差点でひき逃げは起きました。

坪田清則容疑者

名前 坪田 清則
年齢 87歳
住所 福井県福井市三郎丸1丁目
職業 福井放送取締役最高顧問(元社長)
容疑 ひき逃げ

1952年に福井放送株式会社入社し、2003年に代表取締役社長、2009年に代表取締役会長、2013年取締役最高顧問に就任しています。

坪田容疑者の顔画像

坪田容疑者の顔画像が判明しました。

こちらの右の男性が坪田洋愚者です。

FBC放送二木アナウンサーブログに掲載されてある記事に写っていました。

今からおよそ10年前の写真になります。

まとめ

これだけの役職、経歴のある人間がなんとも恥ずかしい話ですね。

事故は誰でも起こす可能性がありますし、役職や肩書きは関係ありません。

しかしその後の対応を見ると、坪田容疑者のとった行動は最低最悪な行動です。

とても上に立つような人の行動とは思えませんね。

怪我を負った方の回復を願います。