事件・事故

【吉野川橋】徳島アンダーパスで車複数台が絡む事故!!原因はトラックの高さ制限無視|大渋滞の事故現場を画像でチェック

2019年6月3日午後5時10分ごろ、徳島市応神町古川の吉野川橋北詰め県道のアンダーパスで、車10台が絡む事故が発生しました。

事故の原因は、前を走っていたクレーン付き14トントラックが高さ制限ゲート(高さ3・8メートル、幅8・8メートル)を超えた状態でゲート突っ込み衝突し、ゲートが倒れたことが原因となっています。

倒れたゲートは後続のトラックや対向する乗用車にぶつかり、車10台が絡む事故に発展しました。

事故に絡んだ車のうち、1・5トントラックを運転していた北島町の40代会社員男性が頭を切り、助手席の徳島市の50代会社員男性がろっ骨を折る怪我を負いました。

この事故による影響で、アンダーパスの全区間約600メートルは約3時間通行止めとなり、発生した渋滞2kmにも及びました。

 

現場の様子


https://twitter.com/ttomomott/status/1135467858207465472
https://twitter.com/ttomomott/status/1135465324692815872

まとめ

現場の誘導などもうまくいっていないようです、

この渋滞はしばらく続くものと思われますのでご注意ください。

けが人の情報などが入りましたら、当記事で更新していきます。

高さ制限を無視したトラックについても調査を続けていきます。

巻き込まれた方にとっては迷惑な話になってしまいましたね。