スポーツ

【世界リレー】陸上ウォルシュジュリアンがカッコイイ!国籍や噂のパルクール動画も

世界リレーがいよいよ開催されますね!

そんな仲、ある選手が今注目を浴びているのを、皆さんはご存知でしょうか?!

その名も「ウォルシュ ジュリアン」選手!!

名前だけで色々時になるところがありますよね。

そんなウォルシュ ジュリアン選手について徹底解説していきます。

ウォルシュ ジュリアン

生年月日:1996年9月18日

所属:富士通

出身地:ジャマイカ

身長:175cm

体重:75kg

出身校:東村山三中→東野高→東洋大学

主な代表歴:オリンピック(16リオ)アジア大会(18ジャカルタ)

リオオリンピックの時にすでに日本代表として選ばれるほどの実力を持っていたようです。

ウォルシュ選手がが寄っていた中学校ではどうやら陸上部がなかったようです。

部活はバスケットボール部に入っていました。

ですので陸上を始めたのは高校生になってからということになります。

ほとんどの選手が中学生自体から陸上に取り組んでいたことを考えると、少し特殊な経歴ですね。

また高校入学時も、陸上経験なる指導者がおらず、練習環境も近くの芝生や坂道が練習場所と、特別恵まれた環境というわけではなかったようです。

また、ウォルシュ選手本人もこの時は日本代表はイメージしていなかったとのことでした。

転機が訪れたのは2年生の時で、新しい監督して国体経験のある方が監督になったことをきっかけに、ウォルシュ選手は今まで以上に陸上の世界にのめり込むこととなりました。

国籍と両親

国籍はジャマイカとなっていますが、どうやらお父様がジャマイカでお母様が日本人のハーフのようです。

お父様も陸上か何かのスポーツをされていたのかなと調べて見ましたが、なんとレゲエ歌手でした!

エマニュエルさんという名前なのですが、どうやらかなり有名なレゲエ歌手だそうです。

お母様に関しては目立った情報は見つかりませんでした。

パルクールとしての顔

実はウォルシュ選手はyoutubeにパルクールの動画をアップしています。

パルクールという単語を初めて聞いた方もいるかもしれませんが、動画を見ていただいた方がここで説明するよりも早いのでこちらをご覧下さい↓↓

この身体能力はやばい!!

人間離れした身体能力を見せつけていますね!!

陸上選手としてけがをしたら・・・と心配をしてしまいますが、パルクールでもすごい才能を発揮しています。

これからも色々な動画が作られるのか楽しみですね。

ウォルシュ選手の筋肉がやばい

ウォルシュ選手の筋肉量がすごいとネットで話題になっています。

その写真がこちら!

ちょうど筋トレをしている時の写真なのですが、ものすごい体をしていますね!!

女性ファンからするとよだれものではないでしょうか??

陸上選手のトレーニングはなかなかイメージがつきませんが、この体を見る限り、かなり厳しいトレーニングをされているようです。

結婚は?彼女は??

ウォルシュ選手は現在独身のようです。

そしてきになる彼女ですが、今のところそれらしき情報は見つかりませんでした。

今回の世界リレーや、2020東京オリンピックも控えているので、今は恋愛は後回しなのかもしれませんね。

まとめ

ケンブリッジ飛鳥選手あたりから、ハーフ選手が注目されるようになってきましたが、今回ご紹介したウォルシュ選手も今後注目の選手の一人となってきそうです!!

実力もあり、2020年の東京オリンピックまでにはさらに一回り成長した姿で日野守るを背負ってくれるでしょう。

今後もウォルシュジュリアン選手に目が離せません!