事件・事故

【速報】埼玉県蕨市で通り魔か?!17歳の男子高校生が首を刺される殺人未遂事件 犯人のを特定か?特徴を公開

2019年7月16日未明、埼玉県の男子高校生が男に首を刺される「通り魔事件」が発生しました。

男は男子高校生を刺した後、刃物を持ったまま逃走し、現在も逃走を続けています。

16日未明、埼玉県蕨市の住宅でこの家に住む男子高校生が男に刃物で刺される事件があった。男は刃物を持ったまま、逃走中。

警察によると、16日午前3時半頃、埼玉県蕨市北町の住宅でこの家に住む33歳の女性から「人が刺された」と119番通報があった。刺されたのは、この家に住む17歳の男子高校生で、首を刺され、現在病院で治療を受けている。男子高校生は搬送時には意識はあったという。

男子高校生を刺したとみられる男は、年齢20歳代から30歳代、身長175センチメートルくらいのやせ型で、薄いグレーの作業着に、黒色の長ズボンをはいていたという。

男は刃物を持ったまま逃走しているということで、警察が行方を追っている。

出典:日テレNEWS24

犯人の特徴

犯人は現在も逃走を続けており、警察は犯人の情報を公開し、情報を求めています。

年齢 20歳代〜30歳代
身長 175cm
体型 痩せ型
服装 グレーの作業着、黒の長ズボン
その他 刃物を持って逃走中

事件に対するの反応


https://twitter.com/goichi_maru/status/1150909301856190465


https://twitter.com/tailtame/status/1150907282256879617