事件・事故

座間市90歳祖母殺人未遂事件 |犯人山口拓朗(孫)の顔画像特定?犯行現場は?

2019年5月5日午前7時20分頃、神奈川県大和市のマンションで90歳になる祖母の首を絞めて殺害したとして、孫である「山口拓朗容疑者」が逮捕されました。

容疑は殺人未遂になります。

神奈川県大和市で5日、同市の橋本英子さん(90)が孫の男に首を絞められ、意識不明の重体となった事件で、大和署は6日、橋本さんが同日午後、搬送先の病院で死亡したと発表した。同署は同日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した孫の同県座間市相武台、無職山口拓朗容疑者(29)を横浜地検に送検した。 Rakuten infoseek News出典

事件現場

介護中に犯行 発見者は母親

山口容疑者とその母親の二人は、前日の夜に祖母である被害者のマンションに介護を目的に訪れていたとのことです。

発見者、通報者は母親で、「息子が祖母の首を絞めている」と警察に通報したようです。

詳しい犯行理由や経緯は不明で、現在調査中です。

山口容疑者のSNSアカウント、顔画像

山口容疑者の顔写真や逮捕時の動画等は現在公開されていないようです。

また、Twitter等のSNSも調査してみましたが、本人と思われれるアカウントは発見できませんでした。

見つかり次第、随時更新していきます。

祖母の容体

被害者は母親からの通報を受け、現場で被害者を発見した時、祖母は昏睡状態に陥っていました。

そして現在も意識不明の容体が続いているそうです。

高齢ということもあり、今後の容体の変化が気になるところです。

まとめ

今現在の情報だと介護に対する疲れやストレスが原因かとも思われます。

また、容疑者は無職だったようで、自身の生活に対する不安やストレスも関係しているのかもしれません。

どちらにせよ、立場の弱い高齢者に手をかけるのは最低の行動ですし、今後の容体によっては殺人容疑に切り替わる可能性もあります。

しかし、高齢者の介護での殺人というのは過去にも他県で起こっている事件であり、これは社会問題とも言えます。

今後介護が必要な高齢者はどんどん増加すると言われており、逆に高齢者を支える若者が減ってきているという社会問題があります。

また、家族間の介護によるストレスというのも問題で、今後の国の対策が必要な問題です。